第4回 銀河進化研究会@大阪大学

2017/6/7-9

News

2017/03/08: ファーストサーキュラー [tennet:14936]

2017/03/24: セカンドサーキュラー [tennet: 14997]

2017/03/31: Keynote speakers が決まりました

2017/04/16: 口頭発表の講演申し込みを締め切りました

About This Workshop

[scientific rationale]

銀河研究は宇宙の大規模構造から天の川銀河中心のブラックホールまで、非常に広範囲な研究分野で、近年の発展にはめざましいものがあります。ある特定の銀河種族、または宇宙の特定の時代に焦点を当てた研究会がしばしば行われてきましたが、それとは相補的に銀河を多角的に捉え、かつ継続的な議論を行える場として毎年6月に銀河進化研究会を開催しています。それぞれの回では、実に様々なサイエンス結果が発表され、活発な議論もなされました。このモーメンタムを維持しつつ、さらに新たな議論をする場として、第4回銀河進化研究会を開催します。
今まで同様、主な目的は
(1) 各自が思う存分に研究発表し
(2) それを踏まえて将来の研究を見越した議論をすること
となっています。 とりわけ若手の講演を歓迎し、若手が経験を積むことで銀河コミュニティーの層が厚くなることを期待しています。
講演は特に分野を限定せず広く募集します。天の川銀河から最遠方銀河まで幅広い講演を期待しています。ただし、通常のセッションとは別に、テーマをある程度絞ったフォーカスセッションも用意します。様々な物理状態のガスが近年の観測ではわかるようになり、銀河へのガスの inflow/outflow や金属量などがさかんに議論されていますが、それらを包括的、かつ理論と観測の両面から議論する「ガスの物理」を今回のテーマとします。これに関連する講演を広く募集します。基調講演も予定しています。
さらに、議論の時間も用意します。今回は、いつもより実務的な内容で前回の銀河進化研究会で提案のあった「JWST プロポーザル準備」を予定しています。日本は残念ながら JWST には参加していませんが、一般公募で観測時間に申し込むことは可能で、望遠鏡や装置に関する理解を深め、高い競争率に勝ち抜くためにコミュニティーで一丸となった提案をできれば模索したいと思っています。 また、本研究会は開かれた研究会を目指していて、議題に関して何かご要望があれば(例えば、〇〇を議論したい)、世話人まで是非お知らせ頂きたいと思います。
本研究会ではサイエンスセッション(フォーカスセッションを除く)では招待講演はありません。また、口頭発表のほかポスター発表も募集します。今回もビール片手にポスターを議論するセッションを企画中です。
それでは皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

[workshop philosophy]

  • 発表途中での質問を奨励します。遠慮無くしゃべってください。ただ、スケジュールが押してしまった場合には、ある程度気を使っていただけるとありがたいです。
  • 基本的にテレビ会議接続はしません。希望があった場合つなげますが、発言者がその都度マイクを持って話すことはありません。議論が聞き取りずらくても悪しからずご了承下さい。限りはありますが、旅費の補助を しておりますので、是非会場までおこしください。
  • 意図せず分野を限定しないことと、いつもと同じ顔ぶれになるのを避けるため、通常のサイエンスセッションでの招待講演はありません。
  • まだどこでも発表していない最新の結果を大歓迎します。
  • 旅費補助を受ける人は、最低3回質問をしてもらいます。 今回は特別席 (最前列) を設ける可能性もあります。

[keynote speakers]

鈴木尚孝(Kavli IPMU)
矢島秀伸(東北大学)
小麥真也(工学院大学)
但木謙一(国立天文台)

[travel support]

財源に限りはありますが、旅費補助が可能です。 旅費補助をご希望の方はregistration時にフォームにご記入ください。 講演者と大学院生を優先させていただきます。なお、旅費の補助を受ける方は、研究会期間中に質問を最低3回することをお願いしています。
本研究会は国立天文台研究集会から補助を頂いております。

Date

2017年6月7日(水)-9日(金)

Location

大阪大学 理学部 教育研究交流棟(J棟) 2F 南部陽一郎ホール

キャンパスマップ / 理学研究科マップ

SOC

秋山正幸 太田耕司 柏川伸成
竹内努 田中賢幸 長峯健太郎 (LOC chair)
矢部清人 山田亨

Contact

masayuki.tanakaに@nao.ac.jpを付けて、あるいは kiyoto.yabeに@ipmu.jpを付けてお送りください。

Past Workshops

銀河進化研究会2014(第1回)
銀河進化研究会2015(第2回)
銀河進化研究会2016(第3回)

Program

TBD