量子力学II (2015)


追レポート案内

以下の学生証番号の方は、追レポートを提出してください、もしくは、レポートが私に届いていません。期限は8月18日までとします。レポート問題は、以前と同じものとし、提出先も、以前の通りとします。

5141549
5122618
5142608
5142617
5142626
5143035
5143037
5143042
5151517
5151541
5152603
5152606
5152608
5152609
5152612
5152617
5152626
3140540
3150734

概要

火曜日、4号館1220教室、2限(10:25-12:10)

評価法

レポート問題はこちらです。 レポートの解答を電子的に tachikawa.kougi.report@gmail.com まで送ってください。 締切は8/4(火)日本時間23:59までとします。詳細はレポート問題中を見てください。

授業進行

日付 ノート箇所 概要
4/7 2.3まで 量子力学1のおさらい、1状態系、2状態系、EPR、GHZ
4/14 4.1 まで 回転不変性と角運動量保存。調和振動子の生成消滅演算子、角運動量の代数、可能なスピンの値
4/21 4.5.4まで スピン1/2二つの合成、スピン j とスピン 1/2 の合成、一般の角運動量の合成
4/28 5.1.2まで 球対称ポテンシャル中の粒子と角運動量
5/12 5.4まで 3次元の調和振動子
Mathematica コード: 式変形 波動関数の探し方
5/19 5.6.1 まで 水素様原子のスペクトル、ふつうのやりかた、Pauli のやりかた。
5/26 5.6.4 まで 水素様原子のスペクトル (続) Fock のやりかた、SO(4)
6/2 6.1.5まで 時間に依存しない摂動 1
Mathematica コード: 摂動計算と数値積分との比較
6/9 6.2.5まで 時間に依存しない摂動 2
Mathematica コード: Stark 効果の計算の途中の詳細
6/16 7.3.2 まで 時間に依存する摂動 1
6/23 休講
6/30 7.3.4 までと 8.1,2 時間に依存する摂動 2, WKB近似1
7/7 8.6まで WKB近似2
7/14 実際の水素原子のスペクトル

.cdf は Mathematica のファイルの一種で、Mathematica を持っていなくても、無料の CDF player でみることが出来ます。

資料等

質問、意見がある場合

講義の途中、後等に直接してもらうのが簡単ですが、メールも受け付けます。


email: yuji.tachikawa_at_****.**