科学 ∞ 社会

現代科学論・科学の公共政策分野

Science communication and public policy

東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)横山広美研究室は、2017年度にスタートした科学技術の公共政策に関する研究室です。科学技術社会論、合意形成のための科学コミュニケーション論を基に、社会の科学に対する意識調査、科学者側の意識調査などからギャップの構造を明らかにし橋渡しの提案を行います。(2018/5/8)

研究テーマ

View details »

広く社会と科学の間にある問題に、問題の構造化して迫り、コミュニケーションの観点から研究します。

学生の方へ

View details »

本研究室では2018年度入試から学生さんの受け入れを開始します。ぜひ、オリジナルなテーマを発掘してください。

教授 横山広美

View details »

科学と社会の構造、コミュニケーションの理論研究を行っています。同時に、専門知を生かした実践指導にも力を入れています。


活動状況

2018年度
  • 2018/6/17 科学技術イノベーション政策のための科学、Ristex横山PJ第1回シンポジウムを開催します。
  • 2018/6/2 入試説明会@情報学環福武ホール(10:00-12:00)があります。学際情報学府のウェブをご確認ください。
  • 2018/4/4-6 国際会議PCST Conference 2018@ニュージーランドにて発表をします(一方井、横山)。
  • 2017年度
  • 2018/3/25 国際会議CAP2018@福岡で発表をします。
  • 2018/3/12 国立天文台談話会で紹介します。
  • 2018/3/6 東大EMP談話会で紹介します。
  • 2018/3/2 Ristex第10回プログラムサロンで成果発表を行いました。
  • 2018/1/4 一方井祐子特任研究員が着任しました。
  • 2017/10/1 JST「政策のための科学」研究代表に採択されました。
  • 2017/9 東京大学学際情報学府の大学院兼担になりました。
  • 2017/4/1 東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構Kavli IPMUに着任しました。

  • 進行中のプロジェクト
    科学技術イノベーション政策のための科学 横山プロジェクト ページへ