教授 横山広美


東京大学教授(現代科学論, Science communication and public policy)。 Kavli IPMU(Kavli Institute for the Physics and Mathematics of the Universe, UTokyo Institutes for Advanced Study, The University of Tokyo:東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構)所属、東京大学学際情報学府・大学院兼担、広報戦略本部兼務。 科学と科学者の信頼問題、科学者の社会応答、SNSと科学、ジェンダーと科学、巨大科学の在り方、大学論、科学技術政策、学術広報などに関心がある。

1975年東京生まれ。雙葉高等学校卒業。中学2年生のときに科学雑誌の初期宇宙論の記事に感動し、科学ジャーナリストを志した。東京理科大学大学院理工学研究科物理学専攻(連携大学院高エネルギー加速器研究機構、スーパーカミオカンデを用いたニュートリノ実験)に進学、2004年に博士(理学)。在学中から多くの執筆活動を行い、2007年日本科学技術ジャーナリスト会議科学ジャーナリスト賞を受賞。

博士課程が修了した後、日本における政策的科学コミュニケーション導入により活動、研究の勃興期にあたる2005年から科学と社会をテーマに研究を開始。総合研究大学院大学上級研究員、2007年から東京大学大学院理学系研究科准教授を経て2017年から現職。2015年科学技術社会論学会柿内賢信 研究奨励賞受賞。

Journal of Science communication(JCOM)のEditorial advisory board member、Kavli IPMU Steering Committee member、科学技術社会論学会理事、日本学術会議連携会員、政府省庁等審議委員などを務める。


メールアドレス:hiromi.yokoyama (a) ipmu.jp / researchmap / 提言・研究紹介


2019年度 講義情報

2006年度から東京大学で現代科学論・科学コミュニケーションの講義を行っています。 2015年度、MERIT(東京大学総合物質科学リーダー養成プログラム)の「学生からの評価が高い講義」に選ばれました。

集中講義
  • 東京大学大学院理学系研究科 大学院共通 現代科学・コミュニケーション論 (2019/7/29,30,31 理学部1号館小柴ホール 10:00-17:00)

  • 1コマ担当講義
  • 東京大学MERIT 統合物質科学俯瞰講義II 現代科学・コミュニケーション論 

  • 学外1コマ担当講義
  • 東京理科大学 科学文化概論 「科学の信頼とは何か」