山崎雅人のホームページにようこそ.私は現在東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構において理論物理学,特に素粒子理論や数理物理学を研究しています.また,東京大学大学院数理科学研究科の大学院担当です.カブリ数物連携宇宙研究機構に着任以前には,プリンストン高等研究所及びプリンストン大学理論科学センターにおいて博士研究員として勤務したほか,大学院時代は東京大学物理学専攻,カブリ数物連携宇宙研究機構,及びカリフォルニア工科大学で学びました.

超弦理論や素粒子理論を中心に研究していますが,関連した数学(幾何,可積分系,表現論など),素粒子現象論,宇宙論や統計力学など,幅広く研究しています.

photo: thanks to Martin photo: in MIT, Boston photo: IPMU 10th anniversary

簡単な自己紹介

以下は,ややインフォーマルな自己紹介です.英語版も参考にしてください.

氏名:山崎雅人(やまざき まさひと).正確には私の名前はと書く.但しこの漢字はよく文字化けするので余り使わないようにしている.また,名前のほうは「まさと」「まさひこ」「まさひろ」などと間違われることが多いが,「まさひと」が正しい.

1983年5月生まれ,私立東海中学・高校

無駄に見えることを積み上げていくことで,一見すると無関係な事柄が最終的にはとても深く関係し合い,それらが相補的に一つの概念をなすという形で結実されるというのが私の一つの理想である.string dualityはある意味その雛形であるといえよう.実際にはなかなかそのような理解を得ることはできず, 毎日arXivに出る膨大な論文の中でただ学ぶべきことが発散してきているという状況にある.しかし同時にそれら根底にある何かに少しずつ近づきつつあるのではないかという感覚が芽生えつつあるのもまた事実である.もやもやしたものを取り払い,透明な理解を得ることができる日はいつ来るのだろうか?


Last modified on Tuesday, 11-May-2021 08:42:34 JST